新着情報

梅毒患者、初の1万人超え…予想超えるハイペース「不特定多数との性交渉控えて」

性感染症の梅毒と今年診断された患者数は23日までに全国で1万141人(速報値)に達し、現在の調査方法となった1999年以降、年間を通じて初めて1万人を超えたことがわかった。東京都感染症情報センターが27日に公開した国の集計結果から判明した。専門家は「若者に感染が広がっており、不特定多数との性交渉は控えてほしい」と話している。

 梅毒は全身の発疹やリンパ節の腫れ、陰部の潰瘍などが表れる。初期症状は軽く、気づかずに放置すると心臓や神経に障害が起きることもある。抗菌薬などの薬物治療で完治できる。

 梅毒は、戦後間もない時期には20万人以上の患者がいたとされる。抗菌薬の普及で大幅に減ったが、2010年代に増え始め、18年をピークに減少に転じた後、再び急増。昨年の7983人が最も多かった。

 近年の増加傾向の原因は不明だが、SNSやマッチングアプリを通じた不特定多数との性交渉の増加を指摘する声もある。日本性感染症学会理事の重村克巳・神戸大准教授は「10か月で1万人を超えるとは予想を超えるハイペースだ。陰部やのどの赤みなど疑われる症状があれば、すぐに受診してほしい」と呼びかけている。

読売新聞より抜粋


予防会では午前中に検査をお受け頂くと、当日中に検査結果が分かる
『朝検』のサービスを行っております。
この機会に是非ご利用ください。

Page Up ▲

  • - はじめての性病検査 -
  • - はじめてのピル -
  • 予防会の郵送検査 -郵送検査キット オンラインサイト-
  • 新宿クリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル9F TEL.03-5360-6024 FAX.03-5360-6025
  • 新宿サテライトクリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル7F TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608
  • 池袋サテライトクリニック 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-19-7 のとやビル5F TEL.03-5924-6510 FAX.03-5924-6511
  • 渋谷クリニック 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-15 鈴井ビル8F TEL.03-6455-1153 FAX.03-6455-1154
  • 川崎クリニック 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-4-20 ニュータケウチビル5F TEL.044-221-1555 FAX.044-221-1556
  • 横浜クリニック 〒231-0057 神奈川県横浜市中区曙町1-1 ル・ヴァン・ブルービル4F TEL.045-232-9833 FAX.045-232-9844
  • 福岡クリニック 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲1-4 プロスペリタ西中洲II 4F TEL.092-718-7633 FAX.092-718-7634

関連リンク

浅草クリニックは、エイズの感染予防と感染者への正しい理解を広げる「公益財団法人エイズ予防財団」を支援しています。

提携クリニック&リンク Tie-up clinic

予防会の郵送検査 -郵送検査キット オンラインサイト-

予防会のオンライン診療

お役立ち情報を発信!予防会公式アカウント

×
お役立ち情報を発信!予防会公式アカウント
予防会公式SNSアカウントでは
性感染症に関するお役立ち情報や
最新ニュースを発信していきます
フォロー、友達登録などお願いします!
  • Twitter
  • Youtube
  • Line
  • Instagram
一緒に性感染症について発信しましょう!
一緒に性感染症について発信しましょう!